fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

まっとうな意見を出しても答えを導けない

問題を解決するミーティングに

「正論」

を言う人がいます。

まちがっていないけど、現状把握を

正確にしただけで、なんら解決への導きに

なっておりません。

残念ながら、創造的なところから

遠ざかっていることになるのです。

どうして、こうなるのか?

それは、「答えを持っている」人の発言が

このような正論になるのです。

しかし、ビジネスでは、「答えを持っている」ことが

マイナスになるのです。

なぜなら、「将来の顧客」は「過去の顧客」と違うからです。

過去の解答が将来の解答になるとは限らない。

正論が将来は正論ではなくなっている、という意識が

欠けた瞬間に、現場から取り残されているのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/