fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

時には苦手な人と仕事をすること

炎

仕事をするときには、苦手な人と組むことが

あります。

サラリーマンの時は特に多いかもしれません。

そういえば、こんな人もいました。

独立する時に、この世で一番嫌いなタイプの人と

仕事を一緒にはじめたそうです。

そうすれば、自分が怠けることもなく、逆に

強くなれるのではないか、と考えたらしいです。

この視点で考えれば、苦手な人であっても

自分の成長にはつながるということです。

思い起こせば、20代のころはそんなことばかり

だったかもしれません。

怠惰な自分にとっては、

それがあったからこそ成長しているのかもしれませんね。