スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

成長には既存に固執せず新事業をつくる『転地』が求められる

「成長には既存事業に固執せず新事業をつくる『転地』が必要」

という記事が掲載されていました。

商品を開発または製造する企業にとっては、主力商品が

時間とともに減少していくことが最大のネック。

それを防ぐためには、既存事業に固執せず新事業をつくることが

必要なのです。

しかし、それを直視する人は少ないですね。

最近は売上も戻ってきているので、こうした内容の話しは

なかなか好まれない。

このままでもいいのでは?と感じているのでしょう。

こうした時期だからこそ、まわりとは違うことを行うべき。

『異端になれ』

という言葉がぴったりですね。