fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

人は感情をともなうと記憶する

meeting desk

人は感情をともなった時のことを

必ずと言っていいほど記憶します。

幸福感、

き、

恐れ、

悲しみ、

怒り、

嫌悪

などの感情がわき起こった時の事柄は

記憶に定着してしまうのですね。

ということは、企業が商品サービスを宣伝し

お客様に記憶してもらいたい時は、

『感情をともなう』

ことを仕掛けることです。

自分たちが行っている宣伝や営業の内容が

お客様にとって感情がともなっているかどうかを

確認するのもひとつの方法ですね。