fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

評価をさげるぞ、と言う上司は・・・

リーダー

部下が自分の思い通りにならない時に、

「評価が下がりますけど・・・」

とすぐ言ってしまうリーダーがいますね。

よく現場では聞く話しです。

会社の規則を守れない場合はそれでもいいのですが、

単にリーダーの力量不足を【評価】という武器で補おうと

しているのは間違いです。

評価というのは、部下の成長のために実行するものであり

けっして部下をコントロールするものではありません。

その辺りの理解が不足している人がいますね。

残念です。

自分に弱さがある場合、攻撃的になる、と言われています。

弱さを隠すためでしょう。

この場合も、トコトン理解するまで部下と話し合いを

すればいいのですが、それができないのでしょう。

自分の力量を客観的に測定し、受け入れてほしいですね。