fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

工程が短縮し効率向上

どんな仕事でも締切りがあります。

お客様から受けた仕事は、社内で

複数の部署がつくりあげる場合も多いですね。

そんな時のスケジュール管理には課題を

持っている会社が多い。

失敗しがちなのは、部署ごとに締切りを設定すると

最後に予備日がなくなる、ということ。

締切りを管理する人が部署ごとに発生し、結局のところ

複数人が締切り管理をするからです。

これを防ぐには、社内で締切り管理は1人だけにすること。

ただそれだけです。

部署ごとの締切りも最後の工程の人が1人で管理する。

それだけで締切り前に完了するのです。

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)