fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

備品などの購買価格の定期確認

電卓

頻度は少ないが定期的に買う消耗品や備品などは

ずっと同じ会社から仕入れていることがあります。

定期的に価格調査をすると

2倍近い

価格差が出ることも。

ようするに市場の倍の値段で買っていたわけですね。

年に1回などと定期的に他社と価格比較することは

欠かせないですね。

小さい金額だから、と先延ばしにしがちですが

そのままにしておくと、意識がなくなり、他の面も

ゆるくなってきます。

社内の意識を高める上でも価格調査を実施すべきです。

(仕入先を頻繁に変える、ということではありません)