fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

異能な人たち

総務省が昨年から募集していたのが

異能な人たち

という名称の人々。

その選考が終わったようです。

14名の方が選ばれています。

ジャンルはさまざまで、内容はどれも

興味深い内容です。

たとえば

——————————-

・PROCESS WARP分散処理システムの開発

→既存のWebサービスを含むオンラインシステムの

ほとんどは、クライアント/サーバシステムであり、

サーバが不可欠でした。本研究では特定のサーバを

持たず、既存システムでのクライアントを含む任意の

デバイスが持つ処理能力を統合したプログラム実行環境の

実現を目指します。 それにより、オンラインシステム

利用者の計算資源を利用してサービスプロバイダの計算

資源を補い維持コストを低減したり、耐故障性を高めるなど、

柔軟な計算資源の活用が行えるようになります。

オンラインシステム以外にも、特定のリーダーの計算

資源に依存せずにロボット群の制御するなど、様々な

分野での活用が期待できます。

——————————-

なども実現されると広がりを持つ内容ですね。

こうした将来技術や商品をのぞくだけでも

ビジネス発想の枠が広がるというものです。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。