fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

建設受注の統計データ

建設受注の統計データ

平成27年度の建設工事受注金額の総額は

5年ぶりに減少した。(大手50社調査)

ただし国内の建設工事受注金額総額は

5年連続の増加になっている。

クリックして001129875.pdfにアクセス

国内の内訳、民間と公共の状況を見てみると

・民間の5年連続の増加

・公共は5年ぶりに減少。しかも減少幅は15%!

になっています。

特に土木工事が5年ぶりに減少しています。(減少幅11%)

過去30年間の推移を見るとわかりますが、

リーマンショック後にバブル期前の水準まで下がり

そこから5年ほど復活(上昇)し、今は踊り場に

なっているということです。

建設工事受注金額