fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

三遊間エラーか外野フライか

三遊間エラーか外野フライか

中途で入社した方が会社のことを

「三遊間エラーしてますね」

と客観的に感想を述べたそうです。

会社の課題に対して、担当者間で

遠慮して、課題がそのまま先送りに

なっていることを指しているようです。

お互いに「相手がやってくれるだろう」と

お見合いしている状態。

こうした問題は当事者は気がつかなくなっています。

言いかえれば、「マヒ」しているともいえるでしょう。

感覚のマヒであり、慣れでもあります。

中途の方は、まだ慣れがないので気がつきますが

これも半年もすれば、気がつかなくなるのが

普通です。

客観的に、という感覚は、「意識的にしか維持できない」

のです。