経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

地方移住者数 増加傾向に 2014年

最新のデータではありませんが

2009年〜2014年を地方移住者数を比較すると

4倍以上に増えています。

2014年には1万人を突破。

2014年だけを見ると移住先の上位は

1)岡山県:1,737人

2)鳥取県:1,246人

3)長野県:953人

4)島根県:873人

5)岐阜県:782人

となっています。

ランキングに出てくる県は、

移住する時のメリットが突出している、

もしくは、移住メリットを

理解されているからでしょう。

他の県が劣っているとは思えませんが

メディアはじめ、WEBなどの露出が

多いと予想されます。

移住については、地方の求人問題を

解決してくれる可能性が高い。

そのため、今後も力を入れるべき

内容と感じます。

【出典】

http://mainichi.jp/articles/20151220/k00/00m/010/063000c