fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

長期休暇に本を読むことの大切さ

企業経営を学ぶ3

今日で仕事納めの会社も多いと思います。

長期休暇はあくまでも休暇ですが

ビジネスをする人にとってはインプットの

時期でもあります。

日頃できないことを時間をかけて

インプットしたり、研究したり、

リサーチする時間が取れるのです。

オススメしていることは読書。

時間をかけないと読むことができない

書籍に挑んでもらいたいところです。

先日も、クライアント先で最先端を学ぶ書籍を紹介し

長期休暇で読むように伝えました。

ビジネスは、その業界の歴史を知り、さらに

最先端を見ながら将来予測をすることが

中心に存在します。

それ以外にありません。

そのためには、考えること。

考えるためには、データベースが必要。

データベースを蓄積するためには

インプットしかありません。

インプットはネット情報より書籍から

インプットした方が価値が高い。

だから読書をすすめているわけです。

2017年は、はやければ2月〜3月くらいに

大きな山を迎えます。

そのためにも長期休暇の過ごし方が

大切になるでしょう。

 

 

【出張時に撮影した空の写真が300枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
 
藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)