fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

クラウドファンディングの広がり

ANA(全日空)がクラウドファンディング

はじめました。

コンセプトは「旅の常識を覆すモノ」。

傘などの小物から小型モビリティまで

出ています。

クラウドファンディングは大手企業も

参入し始めたのが最近の特徴。

今後は一気に広がりを見せるかもしれません。

クラウドファンディングのしくみ自体は

とても有効。

なぜなら、今までなら商品化(販売)されなかった

モノが出てくるからです。

商品として販売まで到達するには、企業ごとの

予算に関係していました。

そのため、顧客がほしいものではなく、企業側が

出したいものを販売していたにすぎません。

それが、顧客側が販売を決めることができる

クラウドファンディングのしくみは面白い。

こうした仕組みは玉石混交なので批判されやすいが

中には秀逸な商品が出てくるから楽しみでもある。

大企業では決して販売しないような商品も

商品化される可能性もあるわけです。

自分が支援した商品がヒットしたら、楽しさは

倍増ですね。

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】

【経営の優先順位とは↓】
 
藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。