fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

長期休暇でできること

そろそろ長期休暇に入った企業も
あると思います。
長期休暇は日頃できなかったことを
進めるチャンスです。

仕事面でもいつもはできないことに
時間を注ぐことが可能になるのです。

振り返れば私もこうした長期休暇に
1つずつ苦手なことを習得していった
記憶があります。

たとえば、経営者ならば理解の薄い
分野の見識を深めたり、
営業の人はマーケティングやウェブの
知識を深めたりするのです。

新しい資格について調べるのもいいでしょう。
単にパソコンのショートカットを覚えるだけでも
大きな進歩です。

溜まっていた書籍を読破するのもいいのでは
ないでしょうか。

身体と精神を休めるだけでなく
自分が納得するまで能力成長を優先して
みることです。

能力を開花させるのは宝クジを買うのと同じです。

やった人にしかチャンスはないのです。
ハズレる確率など考えても意味はありません。
チャンスの中に失敗という概念はもともと
存在しないのです。

その点を誤解せず年末年始を過ごしてほしいと
思います。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/