fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜不利な状況でも経営を加速させる原理を公開〜

ユニークな企画で会社を転換している

fjconsultants Blog:4,579投稿目 fjコンサルタンツ藤原毅芳執筆

ユニークな企画

天王洲アイルに本社がある倉庫会社、寺田倉庫株式会社。
単なる倉庫業の枠にとらわれないサービスを提供しています。
例えば、

・ミニクラ

https://minikura.com/

個人の荷物を預けておくことができます。
それだけでなく、その中から1個だけを送付してもらうことも可能。
オークションサイトで売れたら送付してもらうことができるのです。
手の届くサービスなのです。

関連企業では

現在は倉庫業のほかに関連会社が同じエリアで

・飲食店:クラフトビール、アメリカンフード提供
https://goo.gl/maps/ngeRU7xq2MNDZ9ov7

も手がけています。
海辺の飲食店、雰囲気は海外です。

新規事業

そんな寺田倉庫が今年新規事業を出してきました。
それが

・水上ホテル

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000197.000014158.html

プレスリリースに掲載されています。
水上ホテルといっても高級路線。
内装はハイクラスのクオリティになっています。

高級路線の理由

このような高級路線が流行るのか?
実は今後も期待できる市場なのです。
高級路線のキャンプをグランピングと呼んでいますが
同じ領域のビジネスととらえていいでしょう。
窓の外はアウトドアな感じ、家の中は高級な贅沢空間。

https://www.terrada.co.jp/ja/service/space/petals-tokyo/

1泊8万円(1名〜3名)です。
このような高級路線のアウトドア宿泊施設は拡大すると予想しています。

他の事業

他にも建築模型を展示した企画も行っています。
建築模型は作成後に一般の人が目にすることはほとんどありません。
その建築模型をアートとして展示しています。
その数600。
これもユニークな取り組みです。
https://www.youtube.com/channel/UCFsTAjn8DGxmfruioEtHllA

まとめ

倉庫業から派生して新しい発想でビジネスをつくりあげています。
今後も何を出してくるのだろうか、と期待している人もいるのではないでしょうか。
事業を転換し、会社の存在(ポジション)を変化させています。
その部分は今後も気になる企業のひとつです。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/