経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

数字に疑問を持っている

実行するには、計画で目標数字を打ち出しています。

それをやればいいことなのですが、その数字に、

疑問が生じると人は動けません。

フリーズしてしまいます。

なぜ、その売上金額なのか?

なぜ、その利益額なのか?

どうして、自分だけこの数字を持たされるのか?

など、と感じているのです。

これは、理解力不足から生じる現象。

自分のまわりだけを見て判断しているのです。

こんな時には、大きな範囲で理解することが必要です。

社内で比較しているとマイナス方向へ思考が

向いてしまいます。

企業は、顧客に向けた活動であり、純粋に他社と

競争しています。

そこから理解がスタートしなければ、自分から

動くことには、ならないのです。