fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

仕事の実力が上がるとまわりはどう評価するのか

滑走路

意外に教えていないこと。

それは、仕事のスキル、仕事の実力が

上がればどうなるのか、

ということ。

これを明確に教えていない会社が多いと

感じています。

そのため、仕事の動機付けが

浅く、やりがいも達成感も経験できない

状態なのか、と考えています。

仕事の実力があがれば、

顧客に喜んでもらえる。

顧客から頼りにされる。

顧客から相談される。

顧客からパートナーだと認められる。

顧客から「うちのブレイン」だと言われる。

顧客から、「うちの社員を教えてやってくれ」

と言われる。

の段階があるのです。

経営者、リーダーの方は、個人ごとに

将来像を明確にして、仕事を通じた

人生設計を実感させる必要があるのです。