fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

松竹梅の原則とは

松竹梅の原則

商品の構成、価格決めのときや、

同じ種類の商品を販売するとき、

3パターンで見せると効果的

顧客が選びやすくなります。

【1−3−5】、【3−5−8】

法則を覚えておくといいでしょう。

3パターンだと顧客の大半は真ん中の

商品を選択します。

3パターンだと、さらに一番高い

商品も売れるようになります。

2パターンだと、どうか?

2パターンだと、下の商品しか

売れません。

3パターンだと、一番下の商品は

顧客が選択しません。

損をしてしまうかも、という恐れから

選ばない傾向にあるのです。

そんな購買心理を知っておくこと、

最低限の知識として必要です。