fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

1992年以降生まれのミレニアルズ世代とは(millennials)

ミレニアルズとは、

「デジタル技術とマスメディアによって、

絶えず感覚を刺激されながら育ったミレニアムの若者たち」

と言われています。

携帯電話を常に操作している姿を見ることは

当たり前になってしまいましたね。

↓ そんなミレニアルズ世代の人が

新しい仕事を選ぶときに重要視している項目が

下記になります。

37%:仕事と生活のバランス

28%:給与

23%:仕事の雰囲気

米国のニュースですが、日本でも同じような

ことは起こっています。

世代の価値基準を知っておくことが

ビジネスでは、はずせない部分。

特に、新しい世代の価値基準は

定期的に情報をつかんでおきたいところです。

【参照】

【ミレニアルズ】
社会学者たちは、デジタル技術とマスメディアによって、

絶えず感覚を刺激されながら育ったミレニアムの若者たち

を「ミレニアルズ」と名付けた。X世代(一般には1960-70

年代生まれ)と異なり、この世代にはまだ、「○○世代」と

いった広く認知されている呼称はない。ベビーブーム世代の

子どもを意味する「エコー・ブーマー(Echo Boomers)」と

同様に、ミレニアルズは1980年代およびそれ以降に生まれた

人々を指す。

 

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【経営に関するご相談は、こちらから↓】

【公式サイト】

 

 


藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/