経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

ナンバー2(ツー)が会社をダメにする

【ナンバー2(ツー)が会社をダメにする】https://amzn.to/3KeP38Q

組織風土の改革

岡本浩一著 PHP新書

著者は社会学博士。

コンプライアンス(法令遵守)が声高に

叫ばれていても、組織不祥事がなぜ

絶えないのかのメカニズムを解説した書籍。

結論から言うと

1)大きな不祥事は最上層部主導で起こるということ

2)組織風土に問題のある場合が多いということ

だそうです。

そのどちらも、ナンバー2の機能が弱体化する

ことによって発生している場合がかなり多い、

と述べています。

上層部での議論不足、手続き軽視、

そして、

風通しの悪い風土、権威主義の横行が

ナンバー2の影響力で左右されている、という

論旨です。

解決としてナンバー2の自己訓練

1)職業的地位に対する自己の心理的依存を自覚する

2)仕事以外の世界を持つ

3)特定の部下に依存しすぎない。

それを相手や他社に見せない。

4)問題を実物大で考える習慣をつける

5)活字を読む習慣をつける

の5つがあげられています。

属人的な部分を減らし

単純思考化を防ぐ

のがゴールとして定められています。

一度、組織を点検し、

会議のマンネリ化

本音が出てこない風土

ではないか、確認したいところです。