経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

集中と同時並行のバランス

【仕事は集中】

と言われています。

その一方で

【同時並行に進める】

という原則もあります。

相反することに感じる人もいます。

では、どのバランスで実行すればよいのか。

判断するポイントはどこなのか。

結論として、

【集中はするが、100:0にしない】

ということ。

避けたいのは、集中すると、他のことを

一切手をつけない状況。

必ず、10%でもいいので、他を

同時並行させること。

この配分が大きな成果を生み出していきます。

モノゴトが、きれいに準備されてから

進捗させることもないですし、

50:50の配分で同時並行させても

結果は小さくなってしまいます。

優先順位をつねに意識しながら

バランス感覚がとても大事になってくるのです。

毎朝の振り返りと優先事項の確認が

実は計画以上の成果に直結していくのです。