経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

相手の理解度がわかると

ビジネスの場では、

【相手に決めていただく】

ことの連続です。

決めていただく=「決断」

については、個人差がとても大きいので

うまくとらえていない人も多く見受けられます。

なかなか決まらない

決断してもらえない

迷わせてしまっている

という現象が見受けられたら、それは、

こちら側(自分)に責任があります。

 決断は、【経験値】をベースに実行されるもの。

その視点を持って、相手に

【理解していただく】

のです。

決断をしていただくためにも、

【相手の経験値】

が見えなければ、コミュニケーションスキルが

レベルアップしません。

こちらが提案する前に、雑談の中などで

【決断の経験】

をさりげなくヒアリングしたり、

検討する内容について

【経験の有無】

を聞き出すことが重要になってくるのです。

さりげないことですが、そのひと言が

最終的に大きな決定打になることが

ありますので、繊細に組み立てることが

求められます。