経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

親しみさと目新しさの2軸で企画すること

ビジネスをする上では【企画】の

場面が数多く出てきます。

商品企画、販売企画、など会社の

カギとなる内容なのでレベルを

上げたいところです。

では、どこに視点をおけば

いいのでしょうか。

 ひとつの方法として

【親しみさ】と【目新しさ】

の2軸で企画することです。

ベースになるのが【親しみさ】で

安心感

を与えます。その分、説明が減るのです。

【定番】と呼ばれる内容や商品サービスは

歴史と実績があるので、瞬間的に「安心」を

感じ、説明を必要としないのです。

ただ、【親しみさ】だけでは、人は興味を

持ちません。

そこに【目新しさ】を追加すればいいのです。

【定番】+【目新しさ】=> 【新企画】

という公式になるわけです。

これは、日頃から訓練ができます。

商品サービスを見ては、

【目新しさ】の追加

を発想することを心がけるのです。

そうすれば、企画のアイデアが湧き出てくるように

なります。

そして、会社の業績へとつながるわけです。