fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

締め切りだけを意識して仕事をしない

 

 「締め切りだけ守ればいいでしょ」

という姿勢で仕事をする人がいます。

これは、事務系に限らず、製造、設計などの職種にも当てはまることです。

のんびり仕事をしていながら、最後のところで

・残業や休日出勤

でなんとか乗り切ろうとします。

あげくには

外注先の協力

が必要だったり、コストダウンできたはずの仕入れも値段の高いものを使ったりするようになります。

締め切りを切り札にコスト無視の仕事ぶりを発揮してしまうのです。

 どうも締め切りが近づくとアドレナリンが溢れ出るようですね。

困ったものです。

こうしたことを防ぐには、途中の社内締め切りを設けるしかありません。

プロセス管理できない段階で品質やコスト管理はできるはずがありません。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/