fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

決断が遅い人の特徴とは

新緑

決断が遅い人は、選択肢を絞り込むことが

できません。

決断のはやい人は、選択肢を瞬時に

『2択』

に絞ってしまいます。

時には、【究極の2択】になることもありますが

とにかく、2択まで絞ってしまうのです。

先送りのクセがある人も絞り切れない人です。

絞り込みができないので、4択ぐらい候補が

あがってしまい、決められないのでしょう。

2択の場合は

・利益になる、ならない

・進む、撤退する

・やる、やらない

などのような形になるのではないでしょうか。

とにかく、決断にいたるには、

1)選択肢をすべて考えてみる

2)2択まで選択肢を絞る

3)決断する

の繰り返ししかありません。

また、うまくいかなければ、同じサイクルをまわすだけ。

この訓練を重ねるほど決断がはやくなりますね。