fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

それにしても評論家が増えたね

それにしても評論家が増えたね

組織を崩壊させるのは意外に簡単かもしれない。

そんな事例を目の当たりにしました。

半年のブランクがあった組織を見る機会があり

「それにしても・・・評論家が増えたね」

というのが印象です。

この意見、私だけではありません。

他の人からも同じ意見を聞いています。

ここで言う評論家とは、

『具体案を何も企画できない(答えを出せない)のにも

関わらず、ダメ出しだけをする人』

ということになります。

・売上が少ない

とか

・利益が出ていない

とか、誰でもわかるようなことを

もっともらしく言ってしまうのです。

1人ではなく、複数の人が言い始めていました。

そのため、スタッフは疲弊し、フリーズします。

解決策や具体案は、現場のスタッフだけに求めますので

ますます組織が悪化していく・・・。

答えがありませんので、スタッフを問い詰めるだけ・・・。

「どうするんですか?」

「何をするんですか?」

この状況は、世界中どこでもあるようですね。

海外の著者ですが、こんな書籍もあるくらいです。

「申し訳ない、御社をつぶしたのは私で​す。 」

評論家だけでは、会社の経営はできませんから、

結局のところ、ひとつのゴールに向かうだけです。