fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

スキルとマインドの両方兼ね備えてはじめて・・・

仕事はスキルだけで結果が出ているように

感じます。

間違いではありませんが、完璧でもありません。

スキルだけだと、ある一定の地点で成長が

止まってしまうのです。

もちろん結果も止まります。

なぜでしょうか。

永遠の成長には、

スキルだけでなく、マインド(心)も

セットで必要とされているからです。

結果だけを見ていると、マインドに

気がつかず、【テクニカル】な部分に

目がいってしまいます。

スキルだけで充分だと感じてしまうのです。

その結果、

・他人からの信頼に欠けたり

・信用されなくなったり

といったことが徐々に発生していくわけです。

ここに、はやく気がついてほしい、と

経営者の方々は感じているのですが、なかなか

そうはいかないようですね。

日本航空の再生に稲盛和夫氏が出向いた時、

幹部を集めて勉強会を開いたそうです。

はじめの講話内容は

「嘘をつかないこと」

「利他の精神」

からはじめたそうです。

いい歳をした大人の方々に対して

マインドから話しをはじめたという事実。

スキルや能力という一方だけ満たされても不十分だということを

もの語っていると感じます。

 

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。