fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

これからはホワイトカラーの仕事が置き換わる

これまでの時代では、製造業をはじめブルーカラー

の仕事がロボットなどに置き換わった。

今後は、どうなるのか?

今後は、ホワイトカラーの仕事が人工知能などに

置き換わっていく。

特に、答えが明確で幅広い知識や経験データベース

の中からリサーチしたり、調べたり、検索したり

する仕事ほど人間がやらなくなるといわれています。

たとえば、

・判例を調べる

・融資を判断する

ことは人口知能が得意とする分野だと

いわれています。

【頭脳代替】の時代が来る、と予言されて

いるのです。

そうなると現在の会社の中で、どの仕事が、

どの担当者の仕事が代替されやすいのか

わかるものです。

逆に価値のある仕事も想像できるでしょう。

そこに想像力をはたらかせ、自分の能力を

開花させることが優先になります。

この正月期間にあらためて、想像力を

はたらかせてみましょう。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。経営セミナー松本考動倶楽部は2014年から登壇し講義80回を超え、2020年からオンライン経営勉強会マナビィーズとしてリスタート。0円コースもあります https://manaby.biz/muryo/