fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜不利な状況でも経営を加速させる原理を公開〜

本来と違う使われ方

【fjコンサルタンツ365日Blog:3305投稿目】

カーシェアが広がりをみせているのは
知っている人も多いと思います。

そんなカーシェアの使い方について
アンケート結果が新聞に出ていました。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25457500Z00C18A1TJ1000/

中でも1割強の人はカーシェア本来の
使い方をしていないことが結果として
出ており、とても興味深いです。

カーシェア以外の使い方として
・仮眠
がトップ。

その他には
・プライベートの電話

・仕事の電話
があかっています。

中には
・着替え
・カラオケ
・授乳
といった答えもあったようです。

この結果を見るとカーシェアではなく
個室空間をシェアしていることに
気が付きます。

しかも、ストレスフリーで借りる手続きが
できるのもまたメリットです。

こうした個室空間需要は、なかなか
見えてこないニーズです。

ただ、根強いニーズでもあるので
提供されているサービスは支持され
続けることが多い。

これこそ、ニーズを発掘できた人だけが
展開できるビジネスモデルになるでしょう。

カーシェアの業界は今後も伸びていきます。
様々なニーズに対応すると予想しています。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/