経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

建設現場でも週休2日制へ

【fjコンサルタンツ365日Blog:3424投稿目】

週休2日制が導入しはじめた業界

建設現場でも週休2日制の導入が

促されています。

清水建設が導入を予定しています。

協力会社が休日を増やした場合に

・労務費

を加算することを決めました。

これにより

・週休2日制

・時間外労働削減

を推進していくことになります。

人が集まらない

もともと建設の業界は労働時間が

長い傾向にあります。

建設現場はイレギュラーなことが発生しやすく

しかも納期は決まっているので、どうしても

現場での労働時間数が伸びてしまうのです。

これでは今後、技術者が集まらない

業界になるおそれがあります。

業界の存続がかかっているのです。

仕事環境を改善し、人が集まる業界へと

変身できるかが将来へのカギになることでしょう。

 大手から普及する

こうした取組みは、まず大手から推進し始め

業界全体へと浸透していくものです。

ただ、制度だけでなく実際の現場においても

実行されることがひとつのハードルになるでしょう。

【出典】

https://www.shimz.co.jp/company/about/news-release/2018/2018007.html

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30190370Y8A500C1MM0000/