経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

戦後史を振り返るとビジネスのネタが見つかる

事業を考えるヒントはさまざまな

ところに隠されています。

戦後史をきちんと振り返ることが

ビジネスのおいては非常に

重要だと思っています。

戦後のある時を切り取って

エポックメーキングなできごとを

振り返ること、そしてそこから

事業のアイデアが出てくるのです。

たとえば、1958年に広まった

「団地族」という言葉。

この時代に何が変化したのか。

団地族の住まい、間取りが、

寝食分離の間取りを採用し

たのです。

ダイニングキッチンと呼ばれました。

それまでは、寝食が同じ部屋だった

ということ。

生活様式の大きな変化。

それが、50年以上前なのです。

最近は、どうなっているのか?

逆にもどってきています。

部屋を分離していったところから

再度、一室に回帰しているのです。

見えない部屋があるより、見渡せる

形に戻って安心しているのです。