fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

売れないものはゴミ

モノの価値について

商品に価値があるか、ないか

答えは、

ある場合もあるし、

無い場合もあります。

結論としては、

買う金額が価値ではない

ということ。

売れる金額が価値。

買う人がいる金額が価値

になるわけです。

自分が価値を感じて高い金額で

不動産を購入しても、売るときに

買う人がいなければ価値はない

という現実が待っています。

企業の投資も同様。

購入金額や投資金額も大事ですが

それを購入してくれる人がいなければ

ただの幻想にしかすぎません。