経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

質問:相手の見えていない部分を見るには?(2)

下記質問への返答続編です。

↓質問内容はこちら。

———————————-

【①「何を考えているのか」

②「どうして、こんなことを言うのか」

③「ここが根本。本人は気づいていないかも」

と、会話していること以外に推測して

いくことなのです。】

とありますが、どうすれば①→②→③と

ステップを踏んで相手の後ろまで見る事が

出来るのでしょうか?

———————————-

最初は、「大事にしている部分を見抜くこと」です。

次の対策は、

大事にしていることを予測できたら、

確かめるためにそのポイントを刺激します。

褒めてみたり、

ちょっとけなしてみたりします。

刺激したらどうなるのか?

予測が当たっていると

本当にうれしそうにしゃべりだしたり、

本気で怒り出します。

そうすれば、相手の大事な部分が

見えてくるのです。

大事な部分が見えてきたら次は、その人が

判断する基準がわかってきます。

大事だと判断する基準(ものさし)を

持っていると考えてください。

例えば、プライドを大事にしている人は、

・外見を気にする基準

・よく見られたいという基準

・表面をよく見せるという基準

を持っています。

この基準(ものさし)で仕事をしたり、生活をしているので

・失敗を人のせいにしたり

・自分を大きく見せる報告をしたり

・強がってみせたり

します。

この基準(ものさし)が本人の気がついていない部分なのです。

この基準(ものさし)を元にこちらが話しをすれば

「どうして、わかるのですか」

と相手がびっくりするわけです。