経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

許されるという、体験がおかしくする

言ったことをやらないのは、

やり過ごせば、許されるという

経験があるからです。

変な成功体験です。

経営者や上司があきらめれば

やらなくていい

という到達があるのです。

やらなくて済む

というゴールなのです。

やり過ごす方法として、

・とにかく黙ってしまう

というのが、一番やっかいです。

黙ってしまうと何も言えない。

沈黙は誰しも苦手です。

そうすると、上司の方が

声をかけて、その場を終わらせて

しまうのです。

とても、やっかいな問題です。

これを突破するには、時間無制限の

日程を設定して話しをするしかありません。

無制限です。

「今日は終わるまで帰らない」

と宣言して話しをするしか歯止めは

かかりません。

 

 

“許されるという、体験がおかしくする” への2件のフィードバック