経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

ゴールはすぐそこまで来ている時がある

ゴールは見えない

 ゴール地点は、見えないものです。

特にはじめての経験の場合は、

ゴールの存在はわかりますが、

どこにあるのかさっぱりわからない。

越えた人だけが理解している

ゴールを越えた人だけが、理解している世界

だからです。

そのため、ゴール寸前で失速してしまう人を

見ると残念で仕方がない。

「あと少しで到達するのに」

と、何度思ったことか。

到達はまわりの環境も需要

そんな時は、自分ひとりの力でたどり着くことが

できない場合もあるので、まわりの環境が

見守ってあげることも大事だと最近感じています。

まわりが信じてあげる、

まわりが導いてあげる

ことです。

まとめ

かわりにやってあげることはできませんが、

導くことでゴールを越えさせることは可能。

ひとりでも多くの人に一線を越えて

仕事の自信をつけてほしいと願っています。

自分でもできるんだ、ということをわかって

ほしいと思っています。