fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

専門家ってどんなレベルか?

 

専門家になるには?

と質問されることがあります。

専門家の定義って何でしょうか?

 

医者を事例に考えればわかりやすい。

医者は患者さんがわからない部分まで

見ることができるし、発見することができる。

その上で、処置、治療まですることができる

のが専門家としての医者。

 

ということは、

【お客様が、どうがんばってもわからない

部分を発見できるのが専門家】

という定義が導きだされます。

 

営業の仕事でも、これは同様。

単にモノを販売するのではなく、

【顧客が知らないこと、知ることができないこと】

のレベルで提供できなければ

専門家として見なされないわけです。

 

このレベル感がわかれば、顧客から

【問い合わせ】

が来る 営業になることが可能ですね。

 

一度、自分のやっている仕事が

【専門家】

レベルなのか振り返ってみましょう。

そして、専門家として見なされているのかも

確認をしてみましょう。

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/