fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

責任を取るのではなく、責任を持て

Nagano

経営者以外の方で実質的に

【責任を取る】

方はいません。

ということは、社員、スタッフの方は

「結果に対して責任を取る」

ことはないのです。

しかし、仕事において

【責任を持つ】

という認識は必須です。

ある経営者の方が力説していました。

「責任は取る必要はないが、責任を持て」

と。

名言です。