fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

境界性パーソナリティ障害(BPD)について

road

コミュニケーションが取りにくい人がいます。

性質とか性格の不一致と言われますが、極端に

『キレやすい』

人には、深く知っておくことも必要。

たとえばBPD。

とかく

・白黒はっきりさせたがる

性質を持ち、はっきりしないことには

・カンシャクを起こす

ことがあります。

そこだけを見るとあまり理解できませんが

その要因は、愛情欠乏からきているそうです。

常に、

・厭世観

に浸ることが多く

・この世に存在している意味がない

と思ってしまうようです。

30代以降、だんだんとやわらぐようですが

中にはそうでない人もいるようです。

自分の味方と敵をはっきり分けて接する人も

その傾向が見えてきます。

このような内容は、すべてがあてはまるわけでも

ないですし、決めつけるものでもありません。

ただ、企業においてはリーダーが知っておくべき

内容のひとつともいえます。