経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

もったいない精神が消費嗜好を変化させる

日本では、【もったいない】精神が
根付いています。

今までは、どちらかというと
家庭内
における【もったいない】でした。

しかし、それが変わろうとしています。

どうも、家庭内だけでなく
企業に対して
も、この【もったいない】が求められる
時代になりつつあります。

豪華すぎるカタログ、
豪華すぎる接待、
豪華すぎるオフィス、
などに対して消費者(エンドユーザー)が
嫌悪感を示す人が増えていると思います。

その点も考慮しながら企業経営をする
ことになりそうですね。

【出典】
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/12274?page=8