スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

社長の会社から自分たちの会社へ意識変化させる

8月は比較的、経営者、リーダーの方が

時間を取りやすい時期だと思います。

こんな時期だからこそ、日頃できないことに

取り組みたいところです。

【重要度は高い】が【緊急度が低い】

事柄について、じっくり時間が取れるのです。

<経営計画>(経営理念)

に取り組まれている方も多いのではないでしょうか。

長時間、話し合いをすることは、効率がわるい

ことですが、そこに参加されるリーダー、

メンバーにとっては、大きな前進があります。

時間をかけることによって、【理解度】が

飛躍的に向上するのです。

<経営計画>(経営理念)の理解は

次のような変化をもたらします。

【社長の会社】から【自分たちの会社】へ

この意識の変化が大きい。

現在、大きく世の中が変化する時代に

対応できる会社の人ほど、

【社長の会社】4:【自分たちの会社】6

という意識バランスになっています。

なかなか変化しない会社ほど

【社長の会社】9:【自分たちの会社】1

(社長のために存在している会社)

という意識に偏りがち。

この差は、想像以上に大きいものです。

 だからこそ、時間をかけないと変化しない

意識は、比較的まとまった時間が取れる

この時期に取り組みたいところです。