fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

よくある失敗は・・・ある思い込み

パソコン

販売計画や営業戦略において、よくある失敗は

『当初の見込みだと思った顧客層に

商品・サービスを売ろうとして

だんだん盲目的になっていくこと』

と言われています。

当初の見込み顧客層にとらわれてしまう

ことですね。

これは、ベテランによくある失敗であり

大きな失敗を引き起こすこともあります。

当初立てた計画が正しいことを証明したいと

思えば思うほど、ドツボにはまるパターンですね。

ここは、謙虚に、冷静に事実を見て、

「もしかして、見込層がちがっているかも・・・」

と自問自答することです。

常にお客様は変わり続けてますからね。