fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜不利な状況でも経営を加速させる原理を公開〜

経営者必読書籍「捨てられる銀行」

金融機関の方がこの書籍の
話をしているそうです。
読んでみましたが、金融庁の
方針が2015年から大きく変わった
ことがわかります。
それまでは、貸付の基準になるのが
担保であったわけですが、今後は
事業性評価
にしなさい、ということです。
本来の銀行としての機能を果たしなさい、
という金融庁の方針です。
経営者は必ずと言っていいほど金融機関との
お付き合いが発生します。
それならば、金融機関の方々の立場を
理解してあげるのは大切な仕事です。
この書籍は経営者にとっては必須。
将来のことを考えれば考えるほど
準備が必要ですね。
 
 
藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/