経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

何度言っても改善されないんです!

とあるミーティングで

「何か課題・問題点は?」

と確認したところ、

「・・・を改善してほしい」

「・・・を他部署に任せたい」

と予想通りの問題点が出てきました。

ところが、

「何度言っても、改善されないんです!」

といきなり批判モード突入。

「まあ、まあ、そんなに・・・」

と言う間もなく

「何度も何度も言ってきたんです」

「でも何もないので・・・もう言いたくありません」

というところまで突き進んでしまいました。

具体的に聞いてみると

「他部署にも依頼をしたことがあるんですが

『私は小間使いではありません・・・』

と否定されてしまったんです」

と、たった1度のことをトラウマにしていました。

社内で何かを依頼することは、人間関係が近いため

何度も言わないケースが多い。

・大人だから1度言えばわかるでしょう

と2回目、3回目も言うのをためらってしまう傾向にあります。

ここは、直接話しをさせるのではなく、

両者交えて、公式のミーティングで取り上げることです。

こじれてしまっている場合は時間をかけて

融和させていくしか方法はありません。