スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

商品をPRする、商品を提案する、のちがい

「○○商品をPRしてきました」

と営業さんから報告を受ける

ことがあります。

そのときに、いつも感じることが

あります。

「PRする」

「アピールする」

という言葉を使っている限り

商品説明の域を脱することは

ありません。

ウェブサイトに掲載している、

カタログに載っていることを

伝えるだけ。

わざわざコストをかけて顧客へ

訪問し、説明だけをして

帰ってきていいのだろうか。

営業さんが説明だけで販売できる

時代は過ぎ去りました。

商品を知ったから購入する

わけではありません。

顧客の課題を一緒に考える、

解決する、ことが必要なのです。

そのために、社内で

「PRする」、「アピールする」

という言葉を使わないように

していきたいものです。